大阪スピリチュアルサロン~ゆずりは~の言の葉ブログ

スピリチュアルサロン~ゆずりは~は、あなたらしく輝いて生きていくためのサポートをさせていただきます。

私たちのお役目

天照大神は、

ただ、ただ、

人を照らし、

この世を照らし、

輝き続け、

地球を、

私たちを、

見守り続けてくれている。

人、命あるものが、

ただ、ただ

感謝し、生き続ける。

これが、

今を生きる全ての人へ与えられた

大切なお役目なのではないでしょうか。

http://yuzurihasalon8.wixsite.com/yuzuriha
f:id:yuzurihasalon:20180410211234j:image

今こそ感謝の時代

『今こそ、感謝の時代』

生きることが当たり前に感じられる現代。

大抵の人は、

住むにも、食べるにも困らず、命の危険を感じることもない。

妊娠したら、元気な赤ちゃんが生まれてくることが、普通と感じている。

生きることが当たり前だと感じている。

戦国時代や戦争時代のように、食べるものもなく、生きるか死ぬか。

そんな時代の方が、家族や友を大切に想い、自然の恵みに感謝し、1日1日を大切に過ごしていたのではないだろうか。

たくさんのものに恵まれている現代。

食べることには困らず、命を狙われることもない。

本来であれば、たくさんの人たちがもっと心からの幸せを感じていてもおかしくはない。

何故、こんなに恵まれている時代なのに幸せを感じられず、不平不満が溢れているのか。

それは、

日本人の背骨である、頼るべき依り代を忘れているからだと私は感じています。

生きることが当たり前の時代。

普通や当たり前が、人を鈍感にする。

普通や当たり前が、感謝の気持ちを忘れさせていく。

生きることが当たり前だと感じられる現代。

本質をきちんと知らないと、幸せを幸せだと感じられなくなる。

感謝を忘れ、謙虚さを忘れ、傲慢になり、不平不満が溢れていく。

これ以上の恐ろしいことはない。

依り代を忘れていることの恐ろしさを、現代が見せてくれている。

人は、生きているのではなく、生かされているということ。

人は、自分の欲を満たすために、ここにいるのではないということ。

日本という国がなくなれば、私たちは、日本人ではなくなる。

私たちが日本人として生きていくために必要な場所、日本を守るために、私たちは日本人として生かされている。

私たちが人間として生きていくために必要な場所、地球を守るために私たちは人間として生かされている。

自分を中心に生きるのか。

自然を中心として自然の一部として生きるのか。

どう生きるかで、見える世界が変わってくる。

生きることが当たり前と感じられる今こそ、きちんとした物事の本質を知ることが大切だと、私は感じています。

今こそ感謝の時代へ。

http://yuzurihasalon8.wixsite.com/yuzuriha

f:id:yuzurihasalon:20180401110209j:image

子供のため

子供のために

子供のために、親がしていること。

それは、本当に子供のためなんだろうか。

もしかしたら、親の想い、我、親の勝手な都合を子供に押し付けていることの方が多いのかもしれません。

子供は、親の鏡。

私たち大人が、自分自身と向き合うことで、子供たちの本当の姿が見えてくるのだと思います。


f:id:yuzurihasalon:20180314105911j:image